潤性蘇菌GOLDのメカニズム

潤性蘇菌GOLDのメカニズム

大腸が全身の健康!
大腸を大切にしよう!

◆大腸での働き

4種類のビフィズス菌が乳酸と酢酸を作り、大腸が酸性になり、腸のぜんどう運動を活発にし、酢酸がより強い殺菌作用で悪玉菌の増殖を抑える。
Faecalibacteriumが腸の壁を通って免疫細胞に受け取られると、免疫細胞をなだめる「ブレーキ役」のTレグ(制御性T細胞)へと変身する。

■二大長寿菌 : ビフィズス菌 + Faecalibacterium

◆芽胞菌の働き

腸の中で発芽、増殖し酪酸を産生します。腸内エネルギー環境の安定。

◆小腸での働き

16種類の乳酸菌+乳酸菌生産物質+オリゴ糖が小腸で働く。
乳酸菌生産物質が乳酸菌の栄養になり、腸内の乳酸菌を繁殖・促進させます。

◆大切な食物繊維

水溶性食物繊維不溶性食物繊維は小腸で吸収されず大腸まで届くので、善玉菌のエサとなります。

◆運動(筋力)1日9,000歩・水(1日当り)1.5ℓ

多くの不調の原因は実は大腸からきている!