光明石天然鉱石温泉

効果的入浴方法

-半身浴をおすすめします-

全身浴より発汗作用が強く、心臓や肺に負担もかかりません。
・お湯はみぞおち位の高さにする
・夏は38度、冬は40度程度のぬるま湯にゆっくり(20分程)浸かる。 ただし、30分以上の入浴は乾燥肌になるので避けた方が良い。

だいたい20分位入っていると、温浴作用によって、身体が熱くなり、十分全身が温まります。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かると、ストレスからも解放され、光明石に入っている11種類の成分も効果的に作用するので、心と身体の健康と美容に最適です。

光明石天然鉱石温泉の効能
◆冷えや血行不良の改善

半身浴は身体が芯から温まります。特に下半身の血行を良くし、代謝を高めてくれるので、冷え性の人にはピッタリ。

◆疲労回復

身体に乳酸が溜まると疲労を感じます。半身浴は血液の循環が良くなり、溜まった乳酸を体外へ排出しやすくなります。

◆美容

半身浴により、汗を沢山かき毛穴が開いて余分な脂質・老廃物・体内毒素が排出されます。

◆リラクゼーション

長時間のんびりすることで精神をリフレッシュ。
明日への元気が湧いてきます。

上半身の皮膚呼吸

・発汗作用により毛穴の汚れが落ちる
・古い表皮がはがれ新しい皮膚になる

光明石天然石ユニットをお風呂に入れると・・・

光明石と水が触れ合うことで各種ミネラル成分になります。お湯の質が柔らかくなり、肌への刺激が優しくなることから快適な浸かり心地が得られます。
無味、無臭、無色透明ですが、光明石を入れたお風呂を懐中電灯などで照らすと、光明石の周りの水がモヤモヤとかげろうのように動いているのが見えます。
そして、鉱山の中で何千年何万年と水に浸かったままの状態で産出され、元々ミネラル成分を含んでいるのですから、利用している間に有効成分が溶け出して、無くなるということはありません。