光明石天然鉱石温泉

家庭用光明石天然鉱石温泉の上手な使用方法

湯沸し式浴槽

前日から浴槽を満たし、光明石ユニットを入れておき、入浴時にそのまま沸かします。

給湯式浴槽

前日に10~15cm位の水をはり、光明石ユニットを入れておき、入浴時に上からお湯を足します。

家庭用光明石天然鉱石温泉のお手入れの方法

洗浄

1ヶ月を目安に1回位、強いシャワー水で光明石ユニットと容器についた湯あかを洗い落として下さい。

衛生管理

薬石天然鉱石及び収納容器は、レジオネラ菌対策として、熱湯消毒(約80度以上の熱湯で20~30分程)又は塩素権消毒等による衛生管理が必要です。熱湯の取り扱いには十分に注意して下さい。熱湯をこぼしたり、 熱湯がはねた場合は火傷する恐れがあります。塩素系の消毒剤を使用する場合はその消毒剤の使用方法及びご注意の欄を良くお読みになり十分にご理解の上ご使用下さい。

日光浴

6ヶ月に1回位、天気の良い日にケースごと強い直射日光に当てて下さい。

家庭用光明石天然鉱石温泉のご使用上の注意

  • 小さなお子様単独での浴室への出入りはお避け下さい。浴槽に水(湯)が満たされていたり、水(湯)が多少でもあった場合、転落等による事故の恐れがあります。
  • 容器ごとよく水洗いして砂状の物が出ないことを確認後ご使用下さい。ご使用始めに砂状の物が出る事があり、浴槽を傷つける恐れがあります。
  • 薬石天然鉱石を浴槽に沈める前に湯加減を手で確かめてから静かに沈めて下さい。火傷をする恐れがあります。
  • 薬石天然鉱石は投げ入れないで下さい。浴槽を傷つけたりお湯がはねた場合、火傷を負ったり、本商品が破損する恐れがあります。
  • 浴用剤以外の目的には使用できません。
  • 上手な使用方法